独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指す社会人4年目SEのブログ
通信講座(診断士ゼミナールレボ)と市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしています。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)

カテゴリ:中小企業診断士 > 勉強法



DSC_1670


こんにちは!

診断士ゼミナールレボを使用して勉強を始めてあと数か月で1年になります。

当初の目標は1年で1次試験の合格でしたが、なまけ、不勉強のため今年は4科目受験に変更しました。

やはりTAC等の資格スクールはほぼ強制的に勉強を続ける環境となるのがメリットになるなーと改めて実感。

といっても通信教育も結局は本人の覚悟、熱量、気持ち次第ですよね。自分には「中小企業診断士に絶対にならなきゃダメなんだー!!」という熱い気持ちがなかった・・・(今も・・・)


こんにちは!!

PCモードでは右側のオススメサイトへ「flier」「Study Hacker」を追加しました!flierにはメールでリンクOKの確認をとり、 Study Hackerとはツイッターでちょろりとやり取りがあり勝手に追加しました~。

どのようなサイトなのかはここのブログ内で軽く紹介しましたが再度、

「flier」・・・本の要約が読める。無料でもそこそこの冊数の要約を読むことができます。比較的新しい書籍や話題の書籍の要約も無料コースで読めます。さらにその要約をPDFでダウンロードできます。このPDFデータがかなりしっかりしている(レイアウトが特に)。

一応有料でさらに多くの書籍の要約が読めますが、私は無料でいいや。無料のものを読んで済むものは済ませ、全部読みたいなーと思ったらAmazonで買う、ということにしている。


「Study Hacker」・・・勉強、スキルアップ、キャリアアップの情報をまとめたキュレーションメディア。それだけですが、好きな人は好きだよなーという感じ。記事の追加更新頻度は高くないため、頻繁に確認する必要はなさそう。たまに役に立つ情報を見つけられることもありあり。


上記のサイト2つともアプリで出ているのでインストールしてみても良いと思います。Study Hackerのアプリはかなり使い易いです。

flier は今一つ。利用するならWebのほうが個人的には使い易かったです。



なんか、意識高い系社会人ブログへ当ブログを成長させるのも良さそうだなーと思えてきた。

以上。

こんにちは!!!

明日からまた仕事だ!嫌だ!!!

こんにちは!!!


私の勉強の仕方なのですが、 

以前書いた「レボとTACテキストを使った勉強 」の中の以下、


 平日(会社あり)

 ①帰宅後、TACのテキストをキリの良いところまで読む 

 ②レボの講義動画を1~2コマ視聴し、殴り書きでノートをとる

 ③(次の日)通勤時に前日に視聴した(①で視聴した)講義動画を視聴する

 ④会社の昼休みにTACのテキストをキリの良いところまで読む

  ①に戻る。 



ここのに変化が出ました。というかさせた。

② に書いた「殴り書き」が少々丁寧になったのです。

↓今までの殴り書き

BlogPaint
リーダーシップ理論あたりが殴り書かれています

DSC_0513
組織変革あたりあたりが殴り書かれています


こんな感じで私にしか読めない(たまに私も読めない・・・)レベルで
書かれています。

上記の「レボとTACテクストを使った勉強 」でも書いたように、
手を動かす程度のアウトプットとして書いているだけなので。

それと、けっこう前に経緯は記載しましたが、このノートをとっている対象のレボ
視聴しているのは2016年版のレボ
(今は2017年度向けになっています(参考⇒レボ))
(カテゴリの診断士ゼミナール レボに経緯ががががが)

テキストは持っていないのです。
(本当はテキストにガンガン書きたいのですが。) 


そのため視聴をして内容をノートにまとめる、殴る、程度にしています。

より詳しい内容はTACのスピードテキストに載っているので。

しかーししかし、変化がこちら↓
BlogPaint
消費者行動あたりが書かれています

BlogPaint


このようにちょーtttttっとだけ綺麗にまとめるようにしました。
見直さない予定の殴り書きノートでしたが、やはりたまーに見直したときに
読めるように、理解できるようにしようと思ったのです。なんとなく。

20回見直せば記憶できるかなーと思い、
20回目の見直しには1秒くらいで見直せるかなーと思い、
1秒めざすなら殴り書きじゃやべーなーと思い、 


余談ですが、視聴しているレボは基本的に1.6~1.7倍速で視聴しているので
高速で手を動かして書いています。 



とりあえずこんな感じになったという報告でした。

写真、もっと光を当てて鮮明になるように善処します!
見づらくてイライラされた方がいたら申し訳ないです!!


以上!!!!
 



中小企業診断士または
中小企業診断士を目指す方のブログ等はこちら

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ               

こんばんわ。。。

ただ今誕生日を祝い終わったところです。私の。
本当は明日なんですけどね。 

しかし現在は仕事のために金融知識の習得を図っているところです。

そんな中、たまたまとある資格スクールの
「中小企業診断士コース」をみてみたところ、

中小企業診断士資格取得に加えてそれに関わる資格も取っちゃうカリキュラム

ってのがありました。

中小企業診断士の勉強に合わせて
・経営学検定
・販売士検定
・日商簿記
・IT パスポート ...etc

全7種類(初級・中級合わせて11個)の資格を取っちゃおうぜ!というカリキュラム

ほー!やばそうだけど、ありかも??しかし、やばそう。

と思いました。

以上!!! 

中小企業診断士または
中小企業診断士を目指す方のブログ等はこちら

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ              

現在どのように勉強を進めているのかー、をさらっと書きます。


平日(会社あり)

①帰宅後、TACのテキストをキリの良いところまで読む 

②レボの講義動画を1~2コマ視聴し、殴り書きでノートをとる

③(次の日)通勤時に前日に視聴した(①で視聴した)講義動画を視聴する

④会社の昼休みにTACのテキストをキリの良いところまで読む

 ①に戻る。

②の殴り書きノートは特段見返すことはないです。
手を動かす、だけのために行ってます。

③では復習をしています。
忘却曲線的には問題ないはず。 

で、
①と④はTAC

②と③はレボ

と並行で進めていますが、当然同じ個所を同時並行で勉強していません。


レボを視聴しているときに「あ、ここ前にTACのスピテキでやったなー」

とか

TACのスピテキを読んでるときに「あ、ここレボでやったなー」

となってます。

復習を兼ねているということですが、それだけでなく、
違う切り口での説明をされるので

うまく表現できませんが、、、、パズルがはまっていく感覚になります。

ある箇所では
「小難しい文章TAC からの図を使った具体的説明レボ」 だったり、

またある箇所では
「全体像ざざっとレボ からの細かく書かれているTACテキスト」

となります。

こんな感じで「あーここやったなー」と思い出されることが良いことなのです多分。


現状これが最大限有効にレボとTACを使えていると思ってます!
(思い込むようにしてます)

以上!!! !!!しゃー!!!シャーク!ジュウオウシャーク!!!

荒海の王者!!! 


中小企業診断士または
中小企業診断士を目指す方のブログ等はこちら

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ           

現在読んでいるのはこちらです。

DSC_0226

『脳を鍛えるには運動しかない!』
ジョン・J・レイティー 、 エリック・ヘイガーマン 著
野中香方子 訳

色々な書籍の紹介をする書籍だったり
著名人があげる書籍の中にはほぼ必ずこいつが出てきます。

もしくはその後に出版された「眠れる野生を呼び戻せ!」的なタイトルの本 

前に読んだDaiGoの『自分を操る超集中力』 の目次の中でも
「眠れる野生を運動でとりもどせ!」があるのでおそらく(ほぼ100%)
DaiGoも読んだのでしょう。

まだ読み始めて間もないですが、かなり運動したくなります。
特に勉強をしているとき。

体育教師と医者の複数名で何年も行った実験と調査、解析の結果、
運動によって学習能力等々があがるという結果をまとめているのですが、
かなり読みやすいです。

その研究に至るきっかけから面白いです。
アメリカのとある学校から始まった。

想像以上に全然 堅い文章じゃないです。
物語風です。

それと、自分は学生時代がヨーロッパ文化学科 でとりわけドイツの文学を専攻してました。
ちゃんと勉強はしていなかったけど(もったいない・・・)

ドイツ語の本ももちろん読んだのですが、和訳された原本はドイツ語の書籍も
読んでました。

そのなかにですね、苦手なものがあったのです。

和訳 です。

どこの国でもそうですが、その国で形成された言葉の概念や本質的、または
表面的な意味等ってそのまま日本語、別の言語にすることって不可能じゃないですか。

英語の「言う・話す」っていくつか単語があるやん。あるじゃないですか。
そんな感じ。

日本語の「雰囲気」だって英語のアトモスフィアに置き換えるけど、
絶対に受け取る内容って少々異なるやん。異なるじゃないですか。

もったいない、とかわびさび、とかそういう概念がないのと同じで、
別の言語の根幹ってそこで生まれて生活しなきゃまるごと理解はできない、と思う。

そのためドイツ語を和訳した文学って読みづらかったんです。
できるだけ日本語でわかるように訳はしてあるんですけど、ちょっと言い回しが
変だったりする。

なので苦手意識があったのだ。

しかし、

この『脳を鍛えるには運動しかない』は
全くそういう部分が見受けられない。

訳をした野中さんて人が最高に優秀だったとしか思えない。

さきほども書きましたが、読みやすい。
かつ楽しい。

ページ数は345あるので読了までは時間がかかると思う。
一刻も早く読まないと!とかいうのもないので。趣味なので。

なので並行して別の書籍も読む。

並行するのはこいつら。

BlogPaint


書店でやたらめちゃくちゃ目につく『嫌われる勇気』 
そんなに良いのか?と思ってまたもや1ページも開かずに購入。
これ2013年に第一版が刷られているのか・・・。

哲学なので興味分野だし、いいかなーと思って購入。
ほんとうはキュルケゴールかハイデガーで読みやすい書籍がほしい。

次いでこいつ。

BlogPaint

『一気にわかる世界史』
世界史って面白いですやん。理由はそれだけ。
こいつは2016/09/10に第一版が刷られたらしい。嘘やん。ふらげ。なんだかうれしい。

全部ネットで購入している。
この上2冊は今日届いた。

まだ届いていなくて購入したものは
お金の流れでわかる世界の歴史』 世界史って面白いからさ。
あと私金融系のSEでもあって興味ありあり

あとはホリエモンの『本音で生きる』 
最近たまにバラエティで見る。


以上。本、は自己投資にもなるし自分の知らない知識をつけられるのは楽しいし。

イイネ!!! 

 

今日はこちら
DSC_0161

最近書店へ行けば必ず目立つ場所に置いてありますよね。
書店売上げランキングでも今はTOP10には入っています。
ネット書店でもTOP5にはありました。

書籍の内容はタイトル通りで、集中力について
ちゃんとした研究データに基づいて理論的に展開されています。

その上でDaiGoさん自身が実践している内容と、初めての人向けのプランも
紹介されています。

私は時短の本もよく読んでいて、この超集中力も勉強をして記憶の定着を図るほか、
仕事でも時短に利用できるのではと思い購入しました。

目次は以下の通り

DSC_0162

DSC_0163

DSC_0164

 DSC_0165


内容のすべてが有用なのですが、
自分がまず取り入れたのは
環境の整備です。
勉強部屋に勉強に関わるもの以外は
置かないことや、すぐに「勉強」に意識を
向けられるような部屋に改造しました。
(こんな感じ↓ モニター買いました。
大きい画面で講義を受けたほうが
記憶に残りそうだなーと思ったので)

heya

そのほか記憶の定着に良いお香、ローズマリーのお香を置きました。
(写真だと奥に移っている黒い棒たちがお香)

書籍の中でどういった香りがどのような効果があるのかも記載されており、
集中力に良い影響があるのはこれこれ、勉強はこれこれ、リフレッシュはこれこれ、
等々ありますが、すべて科学的にも解明されているので取り入れたほうが良いと思います。

メインは集中力の元の「ウィルパワー」はどこに存在していてどうコントロールするのか、
減少を防ぐにはどういう生活をするべきなのか、
回復させるにはどうするのか、高めるにはどういうトレーニングをするべきなのか
を章立てて記載されています。

購入した経緯は先ほども軽く書きましたが、
集中力のコントロールをすることで仕事をできるかぎりミスなくかつ最速で終わらせ、
早く帰宅して勉強に取り掛かるためです。


また帰宅後も瞬間的な集中力を駆使して勉強に励みます!

集中力を瞬間瞬間で発揮させる方法やそのための工夫、意識のコントロール方法は
もちろんですが、短期的な内容ではなく長期的にプラン化するための内容も記載してくれているのは
個人的にうれしかったです。

書かれている内容すべてを実践できる環境ではありませんが(仕事柄ね)8~9割は実践できるので
まずは無意識に集中できる体制を整えるために、まずは意識的に習慣化を図りたいと思います。

3か月続ければ効果を期待できると信じて習慣化しようと思います。
そのためにまずはルールを設定しなければ!無理のないルールを!
そいつを習慣化するのだ!!!!

・・・毎度 書評的な内容を書くのは下手だなー。
この書籍もとても有用なのでおすすめです。勉強するなら知っといたほうが良いです。

以上です!!!
もっと書評やブログ記事の記載をうまくなりたーい!! 



 中小企業診断士試験をご検討の方、必見 
 

音楽プレーヤー、スマートフォンで学べる!【中小企業診断士 通勤講座】 
 
【中小企業診断士 通勤講座】   

積読にはしないぞ!

本日下記画像の書籍を購入しました。

「出口汪の「最強!」の記憶術」

レジに持っていくのが少しだけ恥ずかしかった。

DSC_0141

現時点では半分いってない程度読了しています。

書評は後日行いたいと思います。

目次はこんな感じ

DSC_0142

DSC_0143

DSC_0144

すみません次からは縦に写真を撮ります・・・。

初めに脳の記憶の仕組みを簡単に解説、その後
記憶の忘却曲線についての説明、
そこから記憶定着に最適な復習するタイミングや頻度について記載されています。

忘却線や復習のタイミングについては下記サイトにざっと記載されていたので
見てみるとよいと思います。

忘却曲線、復習のタイミング 

忘却曲線は書籍に記載されている記憶術の一部なので、
追々の書評にて有益な情報を記載したいと思います。

とりあえず現在の中小企業診断士の勉強の進捗ですが、
経済学の消費者余剰、生産者余剰の部分まで終わりました。

受けている通信講座(以下レボ)でいうと第3回が終わったところです。
ちなみにレボでは経済学は第7回まであるのでまだ半分いっていないところです。

勉強のスタートが 20160/8/14 で現在が 2016/08/22 
1週間と少しが経ったところなのであと2週間以内には経済学を一通り受講することになるのかな。

レボではテキストに書かれているけど試験じゃほとんど出ないところは飛ばして講義を進めています。
(現時点では2か所くらい)
そのため一応週末の復習時にその部分を読んでおく感じになります。

ちゃんとわかりやすく付箋を貼っておくようにする!
繰り返しが重要。

ちなみに勉強の仕方を少し変えました。
書籍を読んだせいで。

記憶は1時間で50%以上を忘れてしますそう。
反復をすればするほど定着する。

そのためその日に受けた講義は2回聞くことにします。

1回受けて、皿洗いやらの家事、筋トレ、お風呂、の後にもう一度受ける。

試したところ2.5倍速でも話している内容は理解できるので
1日のうちの2回目は 時短も兼ねて2.5倍速で聞いてみようと思います。

本当ならちゃんと1回目と同様の速度で聴いたほうに越したことはないのだけれどね・・・。

数%でも定着に繋がればよし!って気持ち。

以上です。 

 中小企業診断士試験をご検討の方、必見 
 

↑このページのトップヘ