独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指す社会人4年目SEのブログ
通信講座(診断士ゼミナールレボ)と市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしています。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)

カテゴリ: 中小企業診断士

2017/10/08追記
レボ使用者の口コミと評判を集めました!
こちらの記事はかなり参考になると思います!

診断士ゼミナールレボの評判・口コミを集めてみたver.2
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

00070012

こんにちは!あつおです。

2018年度版のテキストが届きましたね!前回も書きましたが。

表紙が新しくなってました。

そして実はサイトもリニューアルされてるんです。
なんかおしゃれになっている。↓


ででで、


2017年度と2018年の経済学の動画講義&テキストに違いがあるかどうか!!!!!

ここ重要。

結論(レボに直接聞いた)

・講義動画に変更・追加・削除はない(前回の試験から新しい観点等がないため)
・問題演習講座の問題量が18問から31問に増えている
・表紙がおしゃれになった

DSC_2198
DSC_2199

左が2018年度の新しいもの。右が去年のもの。

ということで、大事なのは「問題演習講座の問題が増えた」というところですね。

なので2017年のものを持っている人は問題演習講座の動画を新しくダウンロードするだけでよさそうです。
で、ついでにテキストPDFも問題演習講座の部分だけ印刷する。とか。

以上!!!!!!!!


かなり短めにまとめましたが、何か他に疑問があればTwitterへのリプライやダイレクトメッセージ、またはこの記事にコメントいただければわかる範囲でお答えします。



~番外編~

製本テキストの送付は、講座の購入時にオプションとして選択・支払いをすれば手に入れることができます。

オプションを選ばない方はダウンロードできるテキストPDFファイルをうまいこと活用する、という感じ。

レボは3年保証ですが、製本テキストの送付は1回のみです。

新しい年度になったときには送付されることはありません。

なので新しい年度になったときは追加で注文する必要があります。

すべての講義のテキスト丸々を追加するなら2万+消費税です。(私はこれ。面倒で。)




ででで、以前口コミで「テキストは科目別で購入が可能」という情報をいただきました・・・!

その際にレボのHPを見たのですが、どこにそんな記載があるのかわからず・・・。

そんなところ、同じくレボで勉強をしているおっしーさんからまたまた情報を提供していただきました!!!
Screenshot_2017-10-01-14-19-24
Screenshot_2017-10-01-14-19-29
Screenshot_2017-10-01-14-19-36
雑に張り付けて終わらせてしまいましたが、どうやら現時点でレボは個別の科目追加は問い合わせで対応するとのことです。

基本的には去年と大きく講義内容が変わることはなさそうなので、足りないモノだけ部分的に印刷すれば大丈夫だと思います。

過去問は5年分ついてくるので、持っていない人は過去問だけは購入したほうが良いかも??


(この内容はどこかで綺麗に記事にします。今回はスクショ貼り貼りでご勘弁を・・・)


~余談~

1週間ほど前にレボ使用者からダイレクトメッセージで「どのくらい勉強してます?」と質問がきました。

その方は鍵アカウントなので公開しませんが、アカウント画像が仮面ライダーパラドクス~パーフェクトノックアウトゲーマー~みたいな人です。
DSC_2202
↑こんな感じの赤と青い人。



質問の理由として、このパラドクスさんはレボの講義を一通り終えたので試しに過去問を解いたそうです。すると、全然解けなくて絶望した、とのことです。。。

で、回答としては「多分みんなそうだよ」的なこと言いました。

レボ等で基礎は完全に抑えて、あとは過去問等で問題の出され方、持っている基礎知識から答えにたどり着くまでの道筋を、解く&復習を繰り返して自分の中で作り上げていくしかないのでは?と思っています。


「自分の中で作り上げていく」ってことに関しては、以下の武井壮さんのツイート内容から察していただければ・・・

とにかく、自分に合うものを先に探して、その後は自分だけに適した方法を徹底的にやりぬく・・・!!


以上!!!

こんにちは!
更新頻度が劇落ちくん。

以前【診断士ゼミナールレボのを口コミ、評判を集めてみた!【中小企業診断士】】という記事を更新しました。しかしこちら少々私的な記載があったため、当記事で少しだけ推敲して再掲載します。

診断士ゼミナールレボの評判・口コミ


当ブログをハブに徐々に診断士ゼミナールレボの受講者が見つかってきました。もともと受講していた人や最近始めた人などなど、私が知っている限りで使用者の感想等を記載していきます。

(やっぱり診断士ゼミナールレボ本サイトに限らず、その他のサイトに書いてある「受講者の声」ってなんか胡散臭いじゃないですか?だったら自分の足で探したほうが納得できるということで。)



レボ 中小企業診断士講座 42,000円~

本サイトのリンク↑です。ここに記載されている「受講者の声」に信憑性はあるのでしょうか!いざ!!!


まずは最近色々な情報のやり取りをさせていただいているおっしーさんさんからの評判・口コミを。

ーーーーーーーー
診断士ゼミナールレボが他の通信講座と違っていて、かつ個人的にレボを選ぶべき理由の大きなメリットは「ダウンロード形式」という点です。

他の通信講座から自分のデバイス(iPhone、iPad、android、等々)へ講義動画を視聴する場合はストリーミング再生がマストとなっています。これは通信速度や容量に左右されるので、動画が固まる、再生できないといった問題が間違いなく起きます。(ポケットWi-Fiがあれば問題ないかも?)

レボ以外の通信講座で、時間の有効活用として電車等の移動時間に講義動画を視聴すると、止まって止まって結局は時間の無駄遣いになると思います。

その点をレボはカバーできますが、おっしーさんの記載の通り最初が大変です。何しろ1科目で十数時間~数十時間ある動画をダウンロードするので手間がかかります。しかし言い換えれば最初だけ少し面倒なことをすればそれ以降は快適になります。

テキストもダウンロード形式ですので、個人で印刷すると大変ですが、印刷オプションを使えばレボから製本された状態のテキストが毎回送付されるので、個人的には付けたほうがお得なオプションだと思っています。

おっしーさんレボや中小企業診断士についてよく投稿してくれるので助かります!体を張って印刷テキストの悲劇を体現してくださってます・・・。

で結局レボを使用してどうなったのか…。
おっしーさんは最近レボを始めました。レボの最初の講義科目は「経済学・経済政策」です。
レボの経済学・経済政策を受講後に過去問を解いて52点。ご存知の通り中小企業診断士の各科目の合格ラインは60点です。残り2問正解すれば合格圏だったわけですが、、、過去問を1度も解かないでこの結果ですよ。

数年分の過去問と復習を行い、忘れかけた個所をレボの講義で視聴すれば確実に60点は超えるだろうというのは想像に難くないです。(というかツイッターを見る限りおっしーさんは本当に努力家です。レボを始めて3か月経たないうちに5科目目の勉強をしている。速い。すごい。)



次は「レボの経済学のギッフェン財の説明ワロタww」の共感から相互フォローし合ったみつ@中小企業診断士受験生さん
これがレボの「印刷テキスト」というオプションを加えると送付されるテキストです。私のブログ内にもちらほら載せています。

ツイートからもわかるように、中小企業診断士の勉強をし始めたのは4月の中旬過ぎのようです。
中小企業診断士の試験では科目受験が可能であるため、みつ@中小企業診断士受験生さんはレボを使用して3か月ちょっとで4科目を一通り勉強し終え、4科目の受験をしたようです。

そして4科目合格。。。天才でしたね。ツイート内では簿記の勉強と基本情報処理の勉強もしていたため功を奏したといった投稿がされていますが、すごすぎる。

みつさんのツイッターも見てみるとわかるのですが勉強家です。中小企業診断士以外の勉強もしているため相乗効果があったのかなーと思いますが、とにかくすごい・・・。(ちなみに経営法務は60点ではなく64点だったそうです。すげえ。)
みつさんも最近勉強ブログを始めました!1次試験の結果も記載されています!中小企業診断士受験ブログ




次からは私へツイッター上でダイレクトメッセージ等を送ってくれた方の内容を掲載していきます。本人の要望によりアイコンやIDを伏せているものもあります。また前後のやり取りは他の記事にも載せており、ここでも全部を載せると長くなるので、「評判・口コミ」に関係する箇所だけ載せます。

BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
褒められた(*^▽^*)
それと本サイト以外にもYouTubeでサンプル講義を視聴できるのはこの方のメッセージで知りました!
ーーーーーーーー
BlogPaint
これは私も知らなかった情報です!口コミ情報として掲載します!(こちらも他の記事で前後内容を記載しています)

このようにメッセージで情報を教えていただけると当ブログを通して情報連携できますのでとても嬉しいです!

また診断士ゼミナールレボでは質問回数が無制限です。当たり前かと思う方もいると思いますが、他の通信講座や予備校では質問回数が制限されています。質問できる回数上限以上に質問をしたい場合はお金を払うと応じてくれるようです。

TAC(TACサイト)では「i-support」という欄に質問について「お申込みのコースによって利用可能回数が異なります。」と記載されています。

広告がよく出てくる通勤講座(通勤講座の本サイト)では注意事項欄に「質問サポートや模擬試験、試験の受験料等は含まれておりませんのでご注意ください。」と記載されています。(質問チケット(?)とやらを購入すれば質問を受け付けてくれるそうです。受講している方のブログにも記載されてますね。)

TACや通勤講座に限らず、他の通信講座も同じように金の亡者感を演出されてます。

一方でレボレボ、やるじゃん!(笑)
ーーーーーーーー
BlogPaint
この方はテキストを印刷しないで、PC上(かな?)で直接書き込む方法を考案されてました!なるほど!(しかしPDFファイルって編集できないようなイメージがあるので、どうやっているのかはちょっと不明ですが、やれなくもないのかな・・・?)

それと補足ですが、レボの講義はテキストのただ読んでいるだけではないです。ところどころ重要な言葉の意味や要点を図を使って具体的丁寧に説明してくれます。これもかなりポイント高めだと思います。

具体的な図の説明では図が動き回るのでテキストには載っていないケースが多いですが、1回見たらかなり印象に残りやすく、忘れづらいです。
みつ@中小企業診断士受験生様もこのように申しております。

それと、上図にも書いてある「動画を倍速できるのも◎!」がホントに◎!!

おっしーさんや みつ@中小企業診断士受験生さんも高速で次々と科目の勉強ができているのもこの「倍速再生」のおかげですね。

前のダイレクトメッセージでも「倍速機能を使って視聴してみたのですが、とても良かったです!」とありますが、レボ 中小企業診断士講座 42,000円~ では、通常の再生ではわざと少々遅い状態でアップロードされてます。

私はPCもAndroid携帯も「GOM Player」を使って再生しています。これは携帯だと最高2倍速まで、PCだともっと速くできます(2.5倍速までしか利用したことがない)。0.1倍速ずつ上げたり下げたりできます。ほかの再生ソフトを使っている人もいると思いますが、個人に合ったものを選ぶと良いと思います。
ーーーーーーーー
ツイッターメッセージ-3
ツイッターメッセージ-2
今週メッセージをしてくださったけるもさんです。レボ使用者では私が知っている限り1番若いですね。

大学生ながら中小企業診断士の勉強を始めたそうで、超尊敬してます。(私は大学時代遊んでばかりで後悔してます)(Twitterを見る限り、ハロプロが好きなのでしょうかね。私は大学時代に℃-uteのコンサートへ行ってました(笑))

違和感なく取り組めているそうなので、レボを使用するにあたってはどの年代からも問題なさそうですね。



今私に届いている診断士ゼミナールレボの評判・口コミはこれくらいですね。(取りこぼしありそう・・・)

メッセージやリプライをいただければその他の疑問を回答することや、ここの記事にも追加で掲載していこうと思っています。


またここまでに記載していませんでしたが、今年から診断士ゼミナール レボはパワーアップしてます!!個人的に1番嬉しいのは過去問を5年分にしてくれた点です!(これまでは3年分でした)

あとはキャンペーンで受講料が5000円安くなっているのと、冊子テキストのプレゼントがありますね!(これはキャンペーン期間中のみみたいなのでお早めに!!)

また祝い金制度の延長もされたようです。


あ、誰も評判等で書いてなかったのでここで記載しますが、「3年間延長制度」がヤバイです。その名の通り、3年間受講できるのです。

ダウンロードした動画やテキストは1回ダウンロードすればずっと使用できますが、翌年に講義内容が追加されたり、テキストが追加されても3年の間はずっと利用できるのです!新しいものをダウンロードできるのです!


レボ 中小企業診断士講座 42,000円~

上記の診断士ゼミナールバナーから「よくあるご質問」⇒「利用にあたって」⇒から一番下の「3年間利用延長制度はこちら」へ飛んで確認してみてください。ホント頑張ってるレボレボ。費用対効果の高さが圧倒的ですわね。



長くなりましたが、中小企業診断士の通信講座の中では断トツで安く、逆にそれが不安要素となってしまうレボの不安が少しでも取り除けたら嬉しいです。

ブログを続けていたらどんどん仲間が増えていってる感覚が私にはあり、通信講座の「独りで戦う」イメージが緩和されていてとても嬉しく、楽しいです。またそれぞれの方のツイートでも励まされています。

結局のところ、予備校やら通信講座を「〇〇にしたから安心!」というのは全然なくて、当然ですけど本人の努力次第ですよね。おっしーさんやみつさんを見ていると本当にそう思います。

努力次第なので20万~30万を払って勉強しても落ちてしまうことはありますし、同じ努力をするのであればその半分以下の費用で1年頑張れば良いです。(3年間無料だからといって怠けるのはよくないです!!)

また新しく有用な情報があればここに追記していきます!よろしくお願いいたします!!

これを機にレボレボ仲間が増えると嬉しいです!!

(*^^)v

中小企業診断士試験をご検討の方、必見

私の知らなかった情報を、ツイッターでフォローさせていただいているレボ使用者から教えていただきました!↓

8/2にメッセージが届いていましたがメッセージに気づけず今頃ですが・・・

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

次は私よりもレボについて書いてくれているおっしーさんのツイート。 ブログで使用しても良いと許可をいただいたのでそのまま掲載。

↑そうそう。これ講師のマツナガさんが言ってます。
私も最近やっとレコーダーを購入したので録画しておこうと思いました。

カンブリア宮殿とガイアの夜明けの内容を毎回ブログに纏めるのも面白いと思いました。

キュレーションニュース枠は新ブログに移行したので、その枠を上記のまとめ枠にしようか考え中。ただ、時間がない・・・。誰かやってくれないかな・・・。



↑デメリットの「1、情報が何も入って来ない」と「2、モチベーションを保つのが大変」はこのブログで対応できたらいいなーと思ってます。

当ブログでは色々な情報が色々な記事に散文化されているので、徐々にまとめて見やすくしていきたいです。

レボ自体もレベルアップしていくと思うので過去の情報が違ってくることもあるかと思います。そこにも対応していかないとなー。となると、ツイッターで情報を入れてくれる方々には感謝です。



レボ情報じゃないけど、レボで経済学を一周して過去問で52点って、、、すごくないですか?

おっしーさんも以前紹介したみつさんと同じ天才タイプか・・・。(私がバカなだけなのか・・・。)



これは色々なやり方で対応できると思います。

私はノートPCに入れてますが、全動画は圧縮化して容量を減らしています。

視聴するときだけ解凍してます。

携帯ではSDカードに入れるのが最適だと思います。

自分はアンドロイド携帯です。
アンドロイドはSDカードを格納でき再生できる仕様ですが、iPhoneは初期仕様でSDカードを格納できませんよね。「iPhone SDカード 再生」で検索すると専用の機器がでてきますので。

こんな感じのやつ。
色々と移動時間が長く、iPhoneからも勉強したいという方には必須だと思います。

ちょっと逸れるけど、25~60分くらいの動画をダウンロードするので、全部ダウンロードするまでけっこう時間がかかりますね。でも一度入れてしまえば勝ち勝ちの勝ちだと思います。

これは知らなかった!

ダウンロード用テキストPDFを、別の拡張子にしてPC上で書きこもう!と考えていた人もいました。(その発想はなかった私。でもそしたら再生用機器とテキストへの書き込み用機器の2台が必要になるのかな。)




レボレボ人口が増えて、色々な人が色々なやり方を考えている。

まとめたいな。

今回も一旦メモのような形でブログを更新しました。

どこかでQ&A的なページ、色々な勉強方法ページ、レボの評判口コミページを作成して充実させたいな。

作っていて楽しい。以上。


レボ 中小企業診断士講座 42,000円~

診断士ゼミナール、レボで中小企業診断士の勉強をしています。

ブログを書いて1年以上書きました。

診断士とは関係ないこともたくさん書いたなー・・・。
恥ずかしいから消そうかな・・・。



最近ツイッターで「私もレボで勉強してます!」という連絡をくれる方が増えてます!嬉しい!


また質問もしてくれます。ツイッター上のメッセージ機能を使って。
何人も。

毎回客観と主観を交えて答えています。

ツイッターのフォロー、フォロワーにレボ使用者が増えてきたので、レボ仮想教室みたいな、専用の掲示板を作りたいなーと思ってきました。作り方調べてみますかね・・・。

個人で勉強を進められるのもメリットといえますが、デメリットとも言えますからね~。

当ブログをハブとしてレボコミュニティが形成されつつある状況が嬉しい。

ネット時代ならではの状況ですね。


では、本題へ!!!
こちら、ブログに載せてもいいと許可をいただいたので、ツイッター上で質問内容のスクショを貼ります



〇〇さんからの質問
(要望によりアカウント名は伏せています。)

BlogPaint

あら超嬉しい。


BlogPaint

BlogPaint




(レボってYouTubeにサンプル動画あげてるんだ~知らなかった~)


「正直やる気を感じません。」







わかるーーー!!!!!(笑)(笑)(笑)


しかーし!

レボの動画、わざと遅めに作られてます!!!(編集されている)

回答にも書きましたが、1.3~1.4倍速して通常の速度って感じです。

ちなみに私はいつも1.8~2.0倍速で聴いてます。



で、やる気を感じない喋り方なのは「遅いから」です。

通常の速度、またはそれよりも早くすると・・・


BlogPaint


このように熱意、やる気を感じられます(笑)

って回答する前に購入したんか~い!!


というわけで、YouTubeをPCから視ると倍速再生(1.5、2.0)できますので、気になる方はお試しあれ~

(atuoさんの人柄の良さに驚き・・・??)
(恥ずかしい!!!)

(でも嬉しい!(*^^)v)



一応、私もダラダラ~長々~と回答をしましたが、その"一部"を貼っておきます。。。


BlogPaint


BlogPaint






ということで、またまたレボ仲間が増えました!!

私のツイッター上では今のところレボ仲間が6人いるのは確認してます。多分まだいるはず・・・!!

この質問で思い出しましたが、レボって「熱意ある講義!」を売りにしてますよね。


レボ 中小企業診断士講座 42,000円~

↑ここからサイトみてもそう書いてある・・・



え、、、

ちょっと待って・・・

サイト少し変わってるぞ・・・???

まず。。。過去問が5年分になっている!!!!

わーい!!!! 3年保証だから2016、17、18年(2015は時期によっては含まれるのかな?)に申し込んだ人は5年分ゲットできるぞ!!!!


まぁそこは置いといて、、、


レボレボさん、

熱い、熱意、やる気、というのをそこそこ推しているけど、個人的にはここのブログでも書いてきた『ダウンロード形式』ってのが魅力的なんですよねー。

だって一度ダウンロードしたらどこででも視聴、勉強ができるんですよ?そこら辺の教材だとインターネット回線ないとダメなんですよ?

速度制限すぐ突破するわ!
もしくは通信量がやばくなるわ!!!



でもね、これも書いてきたんですけど、ダウンロード形式って危ういんですよ。なぜなら「複製ができる」から・・・。

これに関してはレボレボは(多分)損害を被ってないからダウンロード形式にしてるけど、以下のとき

1.中小企業診断士が流行る
2.レボが金持ちになりリニューアルしちゃう


今適当に思いついた2点ですが、このようなことが起きたときに「ダウンロード形式だと複製できちゃうし~~、もううちらもストリーミング再生にしちゃう??」

なんて会話がレボレボ内で起きてしまったら・・・




なんかとても脱線した。


とりあえず、仲間増えるのとても嬉しいので、使用感等気になる方がいればツイッター上でも当ブログ上でも質問してくれればわかる範囲でお答えします!!(レボでも質問できるよ!(笑))


脱線しまくり!
以上!!!



まだまだ書きたいことあるけどまたいつか・・・。




レボ 中小企業診断士講座 42,000円~

中小企業診断士

試験が終わりましたね!
お疲れ様です!私はまた来年。


そして、、、

着実にレボ仲間が増えています。
楽し嬉しいっす

タイトルで書いた、口コミ、評判、集めたといってもツイッターで相互フォローしてる方2名の投稿を紹介します。

やっぱり診断士ゼミナールレボ本サイトでの「受講者の声」ってなんか胡散臭いじゃないですか(笑)
↑これ本サイト。

他の評判やら口コミを書いてるサイト?人?も信憑性ないし・・・

しかし試験でも同じ教室のおじ様がレボの1次直前のテキストを使用していたのも見かけたので、意外とレボ人口は多いのでは?と思っている。


では、まず最近相互フォローしたおっしーさん。
最近レボを使って勉強を始めたみたいです!切磋琢磨!

見てわかる通り、、、個人的にはオプションで印刷テキストを購入したほうがよいと思う・・・。




↓こちらは私の机に格納しているレボのテキスト1年分です。
↓缶コーヒーは太さ比較のために。

↓なかなかの量になり、かつレボは3年サポートなので次の年もほぼ同量を送付してきます。

↓(オプションを追加していれば「送付」してくれて、追加していないのであればおっしーさんのように各自印刷。オプションはいつでもつけられるはず(確か))

DSC_1892




そして次に天才(だと私が判断した)みつさん


↑この@duck_chousenは私でございます。





え・・・。 (私も財務会計受ければよかった・・・)




そして本日、みつさんは自己採点にて天才ぶりを発揮。

↑私



この方、勉強時間153時間で4科目合格している・・・

しかし、みつさんは簿記2級の資格を持っていて
(私もだ・・・)

基本情報処理の資格を持っている
(私もだ・・・)


それが財務会計と情報システムに生きたそうです。
だとしてもすごいですよね。

(ちなみに私は今年4科目受けて2科目しか合格できませんでした!!!爆発!!!!くそ!!!)

(まぁいいや・・・)

(どうせ2年でクリアする予定だったし、、、)

(ただ予定よりも勉強量が増えるだけだし、、、)

(勉強方法もわかってきたし、、、!!)



上記でレボのテキストの総量をみせましたが、「多い!」と思わなくて大丈夫です。

当ブログの他のページでも見せてますが、中身ぎっしりではなく、余白多めです。

それと、レボの講義動画自体が思っているより多くない(長くない)
かつ倍速再生が可能

インプットがめっちゃ早くできます。
(みつさんも超速インプットできた分他の科目にも短期間で手を出せたのだと思います。)

(後で本人に聞いてみます!(笑))


他にレボの受講者いましたらご連絡ください!!!
載せたい!纏めたい!!!

以上。
(あれ?みつさんよりレボ使ってるのにみつさんより科目合格ができていない・・・。レボの勉強法については彼に聞いた方がよいのか・・・?聞いてみよう・・・。)



レボ 中小企業診断士講座 59,800円~

DSC_1852
DSC_1853

キュウレンジャーのミニプラシリーズ04、ギガントホウオーが届きました!試験が終わるまでは組み立てないぞ!と思っていますが、土日に手を出してしまいそう・・・。


まだ過去問に手を出していない私には死亡フラグが立っている・・・。LECとTACの模試の復習ばかりしているぜ。やべぇよ・・・。1年分くらいはやっておこうかな。



気づいた。

1次試験で7科目受ける人は総得点が60%以上、かつ1科目も得点の40%以下を取らないことで合格になる。

つまり、経営法務で45%でも、システムで75%とれば良い、ってことですよね。


一方、私やTACの1.5年本科生のように、7科目ではなく4科目、となると、すべて60%を超えてやっと翌年はその科目が免除される、ということですよね。ふむ。

4科目受験ですべて60%を超えたとして翌年残りを受ける。翌年の3科目が55%、55%、55%だとしても、その前の年で合格した4科目が65%、65%、65%、60%であれば1次試験は合格、ということになるのだろう、か。

まぁいいや。


さっき検索したら過去問は5年分は解いて完璧にしたほうがいいそうな。。。。


あれ。。。??


残り今日を含めて9日・・・。

あれ。。。??

雑談です。



金融系SEとして買わざるをえなかった・・・。
今週号のダイアモンド

DSC_1843

(どうでもよいが、
投信等はすべてネット証券で行いましょう)
(銀行ではダメゼッタイ!(搾取されますぜ))


こんにちは!

IMG_20170712_013845

(どうやったら写真小さくなるの)

以前のブログでなぜか顔出ししたことがきっかけにふっきれました。
あとこっちのほうが親近感が湧くのではないかと。

(あとこれは散髪帰りでいい感じだった)


人は顔の8割を隠すとかっこよく見えるらしい。

さて、ツイッター上でもちらほら見ましたが、皆さんにも届いたようですね・・・。

とうとう届いた・・・
ちゃんと申し込みできていたか不安だった・・・

DSC_1828


これじゃないよ!!!!!




待ち遠しかったそれは・・・




DSC_1670


こんにちは!

診断士ゼミナールレボを使用して勉強を始めてあと数か月で1年になります。

当初の目標は1年で1次試験の合格でしたが、なまけ、不勉強のため今年は4科目受験に変更しました。

やはりTAC等の資格スクールはほぼ強制的に勉強を続ける環境となるのがメリットになるなーと改めて実感。

といっても通信教育も結局は本人の覚悟、熱量、気持ち次第ですよね。自分には「中小企業診断士に絶対にならなきゃダメなんだー!!」という熱い気持ちがなかった・・・(今も・・・)


DSC_1771


レボレボの超速インプット後
TAC模試を受けてきました~

4科目
企・情・法・中

復習はまだ終えてません。情、法のみ終えた。現在は企の復習をしています。

結果は、すべて目標には及ばず

↑このページのトップヘ