独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指す社会人4年目SEのブログ
通信講座(診断士ゼミナールレボ)と市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしています。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)

カテゴリ: 雑談

雑談でございます。

自分、たまーに先輩への愚痴っぽいことを書いちゃいます。しかし敬う気持ちは常に持つべきです。

(これが、仕事もできない上に人間的にも低俗だった年上であれば敬う必要はないと個人的には思ってますが)

そして、昨晩またツイッターにて先輩への愚痴を書きました。私の仕事じゃないのに私へあるタスクを振ってきた。「私がやるんですか??」と"私がやる仕事じゃなくて先輩がやるものじゃないですか?"というニュアンスを込めて返事をしましたが、「うん」と言われました。

そして私はイライラしながら作業に取り掛かりました。内容としては30分で終わる作業でしたが、毎日その先輩より残業をしていても終わらないタスクを私は抱えています。

そのためその30分も私にとっては貴重。私からみて先輩のタスクは私と比較すれば正直軽い。そのためイライラしてしまいました。

とりあえず作業を終えた後、完了報告のメールを先輩へ送信。その後振り返ってみると、私のイライラは多分伝わってしまっていた、と思う。最悪だ。多分だけど。

不快にさせてしまったと思う、、、申し訳ない。。。
(その後は先輩へ雑談を持ち掛け楽しくお話をして信頼関係を持ち直すようにしましたが・・・。)



1年くらい前に電車内の広告で「アンガーマネジメント」って書籍(かな?)を見ました。

感情と仕事ってのは結びつくそうです。

DSC_0178


これにも書いてあります。
『自分を操る超集中力』メンタリストDaiGo 著
(こいつは読書を始めだした頃の書籍だ~懐かしい。個人的には超有意義な内容だと思うので気になる方はぜひブックオフオンラインやブクマで中古をお探しください!!おすすめです!!)

エモーショナルプランニングと言います。その中で「怒り」は「目標志向行動」を強く促すそうです。

p.118
「悔しいからがんばる」「見返してやるために努力をする」といった怒りのエネルギーは、目標達成や問題解決の原動力になります。
それが結果的に集中力を高め、難しいと感じ着手しかねていた難しい課題や企画など、高いハードルをクリアする助けをなるのです。





で、ここまでは余談です。長いですね余談。

自分で言っちゃうのはどうかと思いますが、それでも正直客観的にみても私はなかなか仕事ができます。(ナルシスト!!!)
で、ちょうど1年前辺りの話になりますが、当時後輩を連れて2名で客先で仕事をしていました。

その現場で私の会社からは私と後輩の2名だけ。表面上自社の代表のような形。

その現場でも私はなかなか良い働きっぷりで、お客様からの評価も良かったです。

しかし後輩が、ちょっと、あまりよくなくて。その後輩、以前記事にも出した、私が貸した書籍にコーヒーこぼして笑いながら返却してきた最強の後輩です。仕事上の指摘をすると普通にキレてくるし(笑)


で、毎週「週報」ってやつを現場先の会社と自社へ送っていました。その自社宛の週報にて後輩の問題点等々を書いていたわけです。ちょくちょく上司とも「どう教育するか」の相談を飲みの場でもしていました。


しかし、その週報を読んでいた先輩の中で、「お前は調子に乗っていると思う」と面と向かって伝えてきた方がいました。後輩の前で。

もうショックすぎて真顔になりました。いつもなら「そんなことないですよ~」と返せたはずなのに。言葉が出なかった。

自社の代表として一生懸命に働いて、高い評価も受け、後輩の教育にやきもきしながら頑張っていたのですがね。

その後、後輩から「いやー、"調子の乗っている発言"はびっくりですよね~」と言われました(笑) お前が言うな(笑)

(後輩くんとは仕事上ではうまくいきませんがプライベートでは今でも超仲良しです。よく遊んでます。一緒に働きたくはありませんが(笑))

で、私「そう見られてるってのは結果だから、、、そうなんだろうなぁ」と返事をしました。


私は当時、一切調子に乗っていたつもりはないのですが、その先輩からはそう見られていたので、それはそういう結果なんだと思います。

よくある「そんなつもりじゃなかったのに」状態です。私は基本的に他人の目は気にしませんが、仕事という枠の中では人間関係は重視すべき項目ですよね。組織論にもあるように。

相手の感情は切り捨てて事実と結果だけで生きていきたいのですが、それは無理ですよね。そのためにコミュニケーションスキルというものもありますし。

「評価」でも評価をする人の対象へのバイアスによって結果は様々ですしね。




そんなことが1年前にあり、それからは「私がどう思って、どういう行動をする」のを「他人からはどう見えるのか」という視点を持つように心がけています。

今の現場でも、仕事をだらけてしまう時間帯(私がではなく)、16時くらいになったらあえて隣の先輩と雑談をするようしたり、小笑いが起きるようなエクセルネタをちょくちょく作って提供したり、できるだけ現場が明るくなるような行動を"わざと"しています。

そのため現場の人からは「こいつは変なやつだな~(笑)」と思われているはずです。良く言い換えると「愛嬌があるな~」と。そう見られている、と自分からは見えます。

他人の目からどうみられるか、を計算しながら行動しているのです。当然仕事を優先していますが、合間にそのようなちょっとした行動をすることでチーム内の関係は良好になります。

チーム内が良好な状態であれば、チーム全体の生産性は向上します、よね。組織論でもそう書いてありますよね。(低次学習というデメリットもありますが)






やばい!落ちが思いつかない!!!!

(あ!だから先日イライラの状態で仕事をしたのはどうなんだろう、ということ!他人から見て私がイライラしていたら他人も良い気持ちにはなりませんよね!!一方で「アンガーマネジメント」ってのもあるのだから、結局最善はなんだったんだろう!!)

試験はあと2か月と2週間もありません!!!!追い込みましょう!!!!反復!!!!!以上!!!!


進捗
最近はLECの模試の復習をやっているのですが(まだやってんのかい!)、経営法務が「???」状態なのでレボでもう一度講義を視聴してます。やっぱり内容を平易な会話文や例に落とし込んでくれるのはありがてぇ。理解しやすいすわすわ。





時間はどうしようもないですよね~

どうにかあれこれ時間の節約をしないとな~と思っています。

というわけで3月からの新しい新居では『乾燥機付きドラム洗濯機』を購入。洗濯物を干す時間を消しました。以前は干すのに10分ほどかかり、選択は週に2回。たったこれだけですが、塵も積もれば山とナデシコ。

15万しましたが、大満足。

さらに食洗器の購入も検討していましたが、予算の都合上断念。しかし最近は「紙皿を買って使えばよくね?」と思ってます。導入してみます。

とりあえず時間を作って作った時間を読書や勉強に充てて人格の向上を図っています。料理なんてほぼしない。立ち食い蕎麦屋だと5分くらいで食べられますし、吉野家等を使えば栄養バランスにも気を付けられるし。安いし。早いし。

移動はタクシー使っちゃうし。


時間の節約は去年からやっと気を付けるようになりました。そしたら歩くスピードも超絶速くなった。あ、そういえば意識して歩くスピードを速くすると、しない人よりも認知症になりにくくなるらしい。




最近購入したもの

DSC_1599

相変わらず特撮が好きです



DSC_1627

ポケモングッズも大好きです。
今年も一人でポケモンの映画観てきます。
楽しみすぎて毎日震えてる



無駄遣いやで。

こんにちわこんばんわ

タイトルの通り、本日セミナーへ行きました。会社とは関係ないやーつ。

モーニングセミナーというもので、朝の6時から1時間の講演、その後任意で朝食を参加者と一緒にいただくというものでした。

あ、中小企業診断士とも関係ないやーつ。

あまり下調べしないで行ったのですが、表向きには「経営者セミナー」というものでした。多くの参加者と名刺交換をしましたが、どれも役員、監査、取締役、、、もう場違い感で死を覚悟していましたが誰もが優しく・・・。

偉い人って良い人だ。ん?うーん。人当たりが良い?というのかな。で、講師の講演までそれぞれの会社の話を聴き、こういう会社もあるんだなぁ等々、色々考えた。

講演者は6つの事業の代表取締役、とある法人団体の千葉県代表、という方。ためになる話の中にも小笑いを挟んできたリ・・・すげぇ。

講演者の方とは来月のセミナーでまた会うかもしれない。


というわけでこれからはセミナーにどんどん参加していこうと思う。色々なことが学べる。それと今回のセミナーは無料だった。そういうものなのだろうか。それとも特別扱いだったのだろうか。

セミナー始めに「今回初参加の方がいます」という司会者の紹介であいさつしたのは私だけだったし・・・。私は20代、他の方々は4,50代だったし、珍しかっただろう・・・。


もっと具体的に書きたいが時間の節約。

以上。みなさまも1回は会社とは関係ないセミナーへ参加してみてはどうでしょう。知らない世界とレベルアップをした感(感覚かい)を得られる。

気を付けたいのはほぼ詐欺の情報商材によく扱われている高額セミナー 。これだけは避けましょう・・・。

こんにちは!!

現在は社会人4年目SEですが、本を読むようになったのは社会人3年目の今頃です。

きっかけは、同じ現場にいた本を読んでいた後輩おり、彼から本を借りて読んでみたというものです。

その始まりの本が読書啓発本でして、そこから色々と読むようになりました。その本から私の中で「知識=強さ」という式ができました。(何言ってんだ)

そしてそこから1年経ちましたが、ざっと数えて30冊読んでました。1か月に2.5冊読んでいる計算ですね。

現在は、いつか読もうと思って積読状態の書籍や読み途中の書籍がおそよ10冊ほどあります。

ででで、2~3か月前から週刊誌も読むようになりました。やっと。

DSC_1597


ビジネスマン向けの週刊誌代表の『週刊ダイアモンド』やらなにやら。もちろん毎週買うことはなく、表紙のテーマに惹かれたものだけ購入しています。

この中で一番最近なのは『週刊エコノミスト』の「ビジネスマンのための資本主義入門」ってやつです。

これが全然入門じゃない!!(笑)
けっこう抽象的な概念の話から始まってました。それでも知識にはなっているのでよいのですが(笑)

で、これらビジネス週刊誌はそのときのテーマしかほぼ読んでいません。上記書籍でいえば「データ分析」「日本経済」「資本主義」「マーケティング」です。それ以外の時事ネタやらなんやらはほぼ読みません。

読んだ方が良いのは当然ですが、取捨選択です。今自分が気になること知りたいことを優先しているので、テーマに惹かれ購入し、読み終えた後は他の気になっている書籍へ手が伸びます。これで良いと思っています。

またその話の延長になりますが、自分の気になっている分野、以外にも普通に読みたくなる書籍というのもあります。

例えば『嫌われる勇気』や『夢をかなえるゾウ』といった、物語(小説)形式の書籍です。

物語なので純粋にストーリーが面白く、その中で哲学思想や知識を得ることができるので一石二鳥といった感じです。

最近面白いのが

DSC_1583


この『100円のコーラを1000円で売る方法』シリーズです。これもタイトルに惹かれて購入しました。小説だとは知らず。またこのシリーズは3部作となっていますが、100円のコーラを1000円で売る方法は1冊目の1~2ページ程度しか話に出てきません。一貫してマーケティングについてを教えてくれる書籍となっています。

企業経営理論を勉強しているため、「ああ、あったなそんな理論」というものがガンガン出てきます。マーケティングの理論や方法はすべて物語の展開の中で使用されていくため、理論の名称と方法を勉強しているだけの状態よりも具体的に内容を理解することができるためそこそこオススメです。

勉強の休憩に読むというのも良いと思います。




というわけで、これからも週刊誌のチェックはしていこうと思います。週刊詩はバックナンバーの購入もできるため、気になるテーマを発見した際は躊躇なく購入し、知識を身に着けていきたいと思います。

あ、中小企業経営・政策の勉強をそろそろ始めなきゃ!!!!




こんにちは!

久々の更新&雑談!

いやー、愚痴です。
愚痴だなんて誰もハッピーにならないようなこと書くのはナンセンスですがね~。何があったのかというと、現場での飲み会ですよ。

経緯を簡単に

私=私
後輩=後輩
怒った先輩=先輩
上司=上司
プロジェクトリーダー=PL

登場人物はこれで。

飲み会がありました。木曜日。急に今いるメンバーで行こうという話。総勢8人。しかし先輩は用事があるため欠席。そしてわいわい、一次会が終わり、PLが、よっし次行こう!とのこと。しかし次行ったらPL含め全員終電がなくなる状況。

しかしそこでPLは二次会来た人で仕事がしっかりと終わっている人は明日休んでいい!」とのこと。私はしっかりと仕事を終わらせていたので「じゃあ行きます!明日休みます!
PL・上司「おっけ~!」
私「わ~い」

そんで二次会から三次会。
三次会途中でPLはタクシーで帰宅。毎回急に帰る(笑)

んで残ったのは上司 &私&後輩

三次会を深夜3時半に切り上げ解散。
上司もタクシーで帰宅。
上司は最後、「明日は出勤してもしなくてもよい。どっちにするかは一応連絡をくれ」とのこと

私と後輩はファミレスで始発を待つ。

始発カモン。

乗る

地元到着

朝の6時半にTo上司、CC先輩へメール
「体調不良でお休みをいただきます」

一方後輩は朝の5時にTo上司、CC先輩&私へメール
「体調不良のため午後から出社します」

体調不良ではないのですが、まぁとりあえず。上司はわかるし、と思い・・・

そして7時ごろ先輩から「君と後輩が体調不良で休み等々、単に飲み過ぎて気持ち悪いとかじゃないの?」とのメール

しかしそのころ私はすでに寝ていた・・・。上司&私&後輩は寝ていた・・・。

その後も先輩から「君たち以外はちゃんと出勤しています」だとか「こんな時間にメールって、常識ないよね」とか。

ちくしょう・・・。

とりあえず私は昼過ぎにそのメールを確認後「大変申し訳ございませんでした」等々の返信をしました。

反省点としては、私の一度目のメール の直後、事情を知らない先輩へ個別で「こうこうの理由で許可をいただいています」といった内容をメールを出せばよかったな~と・・・。

先輩、感情的なタイプなので色々と面倒くさいんですよね。 「常識ないよね」という内容も、そもそも常識ってどんな常識なんですか? とか追究したいですし。まぁ、常識ないだろの一点張りで話にならないと思いますが。

それと、昨日の内容を知らないうちに 感情的な内容のメールを出すのも社会人としてどうなのでしょうとか思いますし。。。

うーん。。。書いてて結局私は自分を擁護しているだけにも読めるな・・・。うーん。

とりあえず怒るなら事実確認をしてからにしてください・・・。 私が事前に詳細を連絡しなかったのも落ち度ですが・・・(というのも先輩より偉い上司はわかっているので大丈夫っしょと奢ってしまったのも落ち度ですが)

とりあえず出勤した上司が詳細を説明してくれたかと思うが、月曜日、どうしようかな。席隣なんです。戦おうかな~。戦いはウェルカムなんですよね~。

以上!!!


DSC_1578

こんにちは!!

PCモードでは右側のオススメサイトへ「flier」「Study Hacker」を追加しました!flierにはメールでリンクOKの確認をとり、 Study Hackerとはツイッターでちょろりとやり取りがあり勝手に追加しました~。

どのようなサイトなのかはここのブログ内で軽く紹介しましたが再度、

「flier」・・・本の要約が読める。無料でもそこそこの冊数の要約を読むことができます。比較的新しい書籍や話題の書籍の要約も無料コースで読めます。さらにその要約をPDFでダウンロードできます。このPDFデータがかなりしっかりしている(レイアウトが特に)。

一応有料でさらに多くの書籍の要約が読めますが、私は無料でいいや。無料のものを読んで済むものは済ませ、全部読みたいなーと思ったらAmazonで買う、ということにしている。


「Study Hacker」・・・勉強、スキルアップ、キャリアアップの情報をまとめたキュレーションメディア。それだけですが、好きな人は好きだよなーという感じ。記事の追加更新頻度は高くないため、頻繁に確認する必要はなさそう。たまに役に立つ情報を見つけられることもありあり。


上記のサイト2つともアプリで出ているのでインストールしてみても良いと思います。Study Hackerのアプリはかなり使い易いです。

flier は今一つ。利用するならWebのほうが個人的には使い易かったです。



なんか、意識高い系社会人ブログへ当ブログを成長させるのも良さそうだなーと思えてきた。

以上。

そうです。

終わったんです。

レボで経営法務。

レボだと6×4の動画、つまり24個でした。まだ補習用の動画は視聴してませんが。

で、レボができないときに、持っているTACの経営法務のテキストをちらっと読んだのですが、あれ、やっぱり独学じゃ厳しそうですね。善意とか、最初はよくわかりませんでしたもん。法文みたいな文章に出てくる善意の第三者、とか。

一方動画は強いですね。あとTAC等の教室で講師から受けるのも良いんでしょうね。わかるように説明してくれるので。本当に通信講座は助かります。またどういう部分が問題に出やすいかということも教えてくれますし、図を使いながら事例の説明をしてくれるので超わかる。


DSC_1501


DSC_1502


DSC_1503


DSC_1504


これらの写真は我が家のモニターから視聴していたところを撮ったもの。なので画質汚し。

通勤時に携帯で講義動画の視聴ができるのは嬉しいけど、やっぱり自分の家で机に向かいイスに座って受けたほうが集中できますな~。

それと著作権のところをレボで勉強してて思ったんだが、私のブログ、レボの動画のスクショやらやらの写真を多く載せているから訴えられたらブログの削除が必要になるかも(笑)

もし関係者が私のブログを見つけても許してほしい。私はレボ依存で勉強していますので・・・。あと少しだけ宣伝もしますので・・・。

終わり。とりあえず各科目の問題を解きまくっている。

それと5月のLECが出す模試を受けることにした。100%散々な結果で終わるだろう。そうなりたくないので勉強をもっとする。というわけですでに更新頻度が落ちてきているこのブログ、さらに更新されなくなるかも。

雑談や読書系は書くのが楽なのでたまに。

ランキング下がるのは少し寂しいが、目標を見誤らないように、頑張る!!




保守的な人が嫌い。
ちょっと範囲広いのでもう少し具体的に言うと、というか身近にいるから書くわけで、

上司や先輩に何か言われ、100%向こうが悪くて自分は悪くないのに謝る人が嫌い。

そういう人がいるので毎回口論するのですが、毎回最後に言われるのが「お前は間違ってる。そんなんじゃ会社でやっていけないよ?」です。

でもその相手、毎回その、悪くないのに謝る、が相当なストレスとなっているのです。あ、書いててちょっとイラっときた。

それとその人、かなりストレスをため込むしネガティブなので、私はその方にマインドフルネスを勧めています。日本語でいうと瞑想。ここのブログでもかなり前からオススメしています。

しかし、その方、「そんなの意味ないに決まってるじゃん(笑)」と言います。

毎回、私が、「脳科学的に効果が実証されている」ことを話したり、実際に私はそれでストレスコントロールができているということを話しても「(笑)」嘲笑されて終わり。

確かに日本ではまだ広まっていないが、昨今の多くのビジネス書には必ず瞑想について書かれているし、科学的な実験や実証についてはアメリカで研究が進んで公表されているのに。

なぜなんだろう。本当にその人はつらそうにしているんです。だからできるだけそのストレスや負の感情を減らせるように提案しているのに・・・。「お前はもう本を読むな(笑)」と言われます。

これも保守的な人と私は捉えています。今の関係でいるなら大した問題ではないのですが、こんな人が先輩、同僚、後輩にいたら私は絶対に嫌ですね~。

以上。

ただの愚痴でした・・・。
ちょっと瞑想して落ち着いてきます(笑)

社会人4年目です。

1年前くらいに本を読むようになりました。

経済学やら世界史の本を読み、そこからビジネス書や自己啓発、、、等々

本を読むことにより知見も広がり考え方や人への接し方、色々と変わることができたと思っています。1年で30冊程読んだだけですが。それでもそう感じます。

そして読みたい書籍があれば買い、あれば買い、積読状態、消化するのが楽しみです。しかしかさばる。キンドルとか買おうかなとか最近思っていたりする。電子版のほうが安いものが多いし・・・。

しかしそんな中見つけたサービスがります。

それはflier(フライヤー)です。
https://www.flierinc.com/

これ、無料で本の要約が読めます!!!!無料だと指定された書籍となりますが、とりあえず十分でしょう。。。

無料版でも毎月1~2冊読める書籍が追加されるようです。

で、書籍の要約をPDFデータとしてダウンロードできるのですが、そのPDFの出来がすごい!無料でこのクオリティでダウンロードしてくれんの!?という感じ。ほんと。


統計的にだったかは忘れましたが、読んだ冊数と年収には相関があるらしいです。おおよそ1の。

野心があるビジネスマンは以前紹介したHtudy Hackerhttp://studyhacker.net/)とflierhttps://www.flierinc.com/)を暇なときに読むだけでも成長できそうです。塵も積もればってやつです。

そのうちブログ内にリンク貼っちゃおうっと。

読書系では「美女読書」(http://bijodoku.com/)というのも気になっていますが、まだどういう使い方をすればよいのかわからず・・・。分かり次第またここに書くかもしれませぬ。

観たところ、「美女読書」は特にビジネスマン向けの書籍ラインナップとなってますね。(というか美女というコンテンツは強いですね。毎朝違う美女が天気予報を教えてくれるアプリもあるし・・・)


あ、flierはアプリ版もありました。(個人的には使いづらかったけど)


以上。

(TACの7月の模試は申し込むとして、5月のLECの模試は申し込もうかな?申し込むと思うけど。)

DSC_1314


こんにちは!!

人生において自分の価値を実感、つまり幸福を感じ得るための目標として「他者貢献」があります。

自己啓発本やビジネス書にも度々出てくるワードとなっています。

「とにかく貢献をしよう」
「気持ちは常に ギブ&ギブ&ギブ」
「相手が願う10倍のものを用意しておこう」


その通りだと思います。

決して見返りを求めず、貢献をする。
そうすることで人に好かれ、自分の環境も向上していく・・・ 。

しかし誰彼構わず貢献をすることは「Low giver」です。
世の中にはあまりよくない思考をした人もいるもので、「この人に頼めば毎回ある程度のモノを貰える」と、受益のみを求める輩もいます。

そういう人にはギブする必要は特にありません。
自分の時間とエネルギーが搾取されるだけであり、相手もそれを知りつつ行動しているのです。

「High giver」はいつかお互いにシナジーを生み出せる可能性がある、つまりお互いのためになる相手を見定めてギブ&ギブ&ギブをします。

「Low giver」でも、そのgive行為を見ている人がいればいつかは間接的に自分の環境に影響を与えるようなモノが生み出される可能性はありますが、オススメはできないです。

「High giver」は誰彼構わず、とはいわず、自分の不利益にしかならない相手への見定めをしながら個人の判断でgiveを行う人です。

抽象的な文章になってしまった。。。




とりあえず見返りを求めない他者貢献に尽くしている人がいれば、「Low giver」「High giver」というものを意識してみるとよいかもしれません。



上記のような内容をどこかで読んだのですが、ソースは見つからず・・・。以上!



DSC_1372


↑このページのトップヘ