独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指す社会人4年目SEのブログ
通信講座(診断士ゼミナールレボ)と市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしています。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)

主に中小企業診断士の勉強の進捗状況と勉強方法を書いてます
たまに読んだ書籍の紹介と雑談もつらつら
みなさんと情報の共有や雑談でやり取りしていきたいです
使用しているレボについての紹介はこちら!!

Fotor_149222810241723


去年の過去問の講義データが配信されました。またテキストも発送されています。今日届くかな?

さてタイトルについてですが、レボはいつでも申し込みが可能となっています。一方でTAC等の予備校ではスタート時期は決まっているため、特定の時期に申し込まなければなりません。

一方通勤講座やレボは申込次期の指定はありません。

そしてTAC等では基本的には1年間のコースとなります。しかし、折に触れて記載している通りレボは3年保証です。

何が言いたいのか端的に記載しますと、今申し込んでも今年、来年 再来年の動画とテキストは手に入ります。今申し込むと(かつオプションで印刷テキストをつけると)今年度のテキストが一気に届きます。

であれば、残り4か月、1~3科目の勉強に注力するのはどうでしょうか。中小企業診断士の一次試験には科目合格制度があり、二次に進むためには7科目の合格が必要となりますが、過去2年前までの科目を合格するとその後の科目の受験は免除されます。
こちらのサイトで内容を確認できます
https://www.j-smeca.jp/contents/013_c_faq/001_faq_shiken.html


今申し込み、1~3科目に注力し合格する、次の年もレボは動画の配信やテキストの送付を続けてくれるのでそのまま残りの科目の勉強を継続することができます。

TACの1.5年のコースと同じような内容を4分の1のコストで行うことができるのです。

アバウトですが、以上です!



レボ 中小企業診断士講座 59,800円~

もう少しレボについて知りたい方は【診断士ゼミナールレボカテゴリ】を見ていただくか、こちらの記事でも纏めてありますで参照にしていただけたらと思います。 
診断士ゼミナール レボの紹介!

そうです。

終わったんです。

レボで経営法務。

レボだと6×4の動画、つまり24個でした。まだ補習用の動画は視聴してませんが。

で、レボができないときに、持っているTACの経営法務のテキストをちらっと読んだのですが、あれ、やっぱり独学じゃ厳しそうですね。善意とか、最初はよくわかりませんでしたもん。法文みたいな文章に出てくる善意の第三者、とか。

一方動画は強いですね。あとTAC等の教室で講師から受けるのも良いんでしょうね。わかるように説明してくれるので。本当に通信講座は助かります。またどういう部分が問題に出やすいかということも教えてくれますし、図を使いながら事例の説明をしてくれるので超わかる。


DSC_1501


DSC_1502


DSC_1503


DSC_1504


これらの写真は我が家のモニターから視聴していたところを撮ったもの。なので画質汚し。

通勤時に携帯で講義動画の視聴ができるのは嬉しいけど、やっぱり自分の家で机に向かいイスに座って受けたほうが集中できますな~。

それと著作権のところをレボで勉強してて思ったんだが、私のブログ、レボの動画のスクショやらやらの写真を多く載せているから訴えられたらブログの削除が必要になるかも(笑)

もし関係者が私のブログを見つけても許してほしい。私はレボ依存で勉強していますので・・・。あと少しだけ宣伝もしますので・・・。

終わり。とりあえず各科目の問題を解きまくっている。

それと5月のLECが出す模試を受けることにした。100%散々な結果で終わるだろう。そうなりたくないので勉強をもっとする。というわけですでに更新頻度が落ちてきているこのブログ、さらに更新されなくなるかも。

雑談や読書系は書くのが楽なのでたまに。

ランキング下がるのは少し寂しいが、目標を見誤らないように、頑張る!!




保守的な人が嫌い。
ちょっと範囲広いのでもう少し具体的に言うと、というか身近にいるから書くわけで、

上司や先輩に何か言われ、100%向こうが悪くて自分は悪くないのに謝る人が嫌い。

そういう人がいるので毎回口論するのですが、毎回最後に言われるのが「お前は間違ってる。そんなんじゃ会社でやっていけないよ?」です。

でもその相手、毎回その、悪くないのに謝る、が相当なストレスとなっているのです。あ、書いててちょっとイラっときた。

それとその人、かなりストレスをため込むしネガティブなので、私はその方にマインドフルネスを勧めています。日本語でいうと瞑想。ここのブログでもかなり前からオススメしています。

しかし、その方、「そんなの意味ないに決まってるじゃん(笑)」と言います。

毎回、私が、「脳科学的に効果が実証されている」ことを話したり、実際に私はそれでストレスコントロールができているということを話しても「(笑)」嘲笑されて終わり。

確かに日本ではまだ広まっていないが、昨今の多くのビジネス書には必ず瞑想について書かれているし、科学的な実験や実証についてはアメリカで研究が進んで公表されているのに。

なぜなんだろう。本当にその人はつらそうにしているんです。だからできるだけそのストレスや負の感情を減らせるように提案しているのに・・・。「お前はもう本を読むな(笑)」と言われます。

これも保守的な人と私は捉えています。今の関係でいるなら大した問題ではないのですが、こんな人が先輩、同僚、後輩にいたら私は絶対に嫌ですね~。

以上。

ただの愚痴でした・・・。
ちょっと瞑想して落ち着いてきます(笑)

社会人4年目です。

1年前くらいに本を読むようになりました。

経済学やら世界史の本を読み、そこからビジネス書や自己啓発、、、等々

本を読むことにより知見も広がり考え方や人への接し方、色々と変わることができたと思っています。1年で30冊程読んだだけですが。それでもそう感じます。

そして読みたい書籍があれば買い、あれば買い、積読状態、消化するのが楽しみです。しかしかさばる。キンドルとか買おうかなとか最近思っていたりする。電子版のほうが安いものが多いし・・・。

しかしそんな中見つけたサービスがります。

それはflier(フライヤー)です。
https://www.flierinc.com/

これ、無料で本の要約が読めます!!!!無料だと指定された書籍となりますが、とりあえず十分でしょう。。。

無料版でも毎月1~2冊読める書籍が追加されるようです。

で、書籍の要約をPDFデータとしてダウンロードできるのですが、そのPDFの出来がすごい!無料でこのクオリティでダウンロードしてくれんの!?という感じ。ほんと。


統計的にだったかは忘れましたが、読んだ冊数と年収には相関があるらしいです。おおよそ1の。

野心があるビジネスマンは以前紹介したHtudy Hackerhttp://studyhacker.net/)とflierhttps://www.flierinc.com/)を暇なときに読むだけでも成長できそうです。塵も積もればってやつです。

そのうちブログ内にリンク貼っちゃおうっと。

読書系では「美女読書」(http://bijodoku.com/)というのも気になっていますが、まだどういう使い方をすればよいのかわからず・・・。分かり次第またここに書くかもしれませぬ。

観たところ、「美女読書」は特にビジネスマン向けの書籍ラインナップとなってますね。(というか美女というコンテンツは強いですね。毎朝違う美女が天気予報を教えてくれるアプリもあるし・・・)


あ、flierはアプリ版もありました。(個人的には使いづらかったけど)


以上。

(TACの7月の模試は申し込むとして、5月のLECの模試は申し込もうかな?申し込むと思うけど。)

↑このページのトップヘ